うとうと自分研究所

コンセプト

こんな想いをお持ちではありませんか?
「目の前のことに忙しく、自分の気持ちに構っていられない」
「人からの期待に応えてしまっている」
「自分らしさがなんなのか分からない」
「たった一度の人生を、このままだと後悔してしまう気がする」
「やるべきことをやっているが、心からやりたいことではない気がする。」
かつての私がそうでした。

ある朝の悲劇

ある朝の悲劇

2017年10月のある朝。登校中の甥と息子が交通事故に遭いました。
甥は死亡、息子は救急搬送。その事故の影響で息子はPTSDに、娘は不安神経症になり登校困難に。平凡だった生活は一変し、私は、仕事を辞め子供達のケアに追われる日々。

ドクターストップ

毎日が精一杯になってしまった私は自分のストレスに気づいておらず、事故から1年後、なにもしていないのに涙が止まらない、思考が整理できないなどの症状が現れドクターストップがかかり療養入院に。

ドクターストップ

心理について学ぶ決意

心理について学ぶ決意

自分と子供の心のケアのために心理について学びたいと考え、様々な方面から心理学・心理療法・カウンセリングなどを学びました。
しかし、ドクターカウンセリングに行くと、気持ちが事故の日に毎回戻ってしまい前に進めない、心理療法を学ぶと『甥の死を納得できない自分がダメなのか?』と自己嫌悪になる、心配してくれるお友達に会っても、元気に振舞ってしまったり好意を素直に喜べない。
なにをしてもパッとしませんでした。

うとうととの出会い

そんな中、たまたま受けた手法で心に大きな変化が!
それが、『うとうと』することでした。意識と無意識の壁を取り除き『うとうと状態』になることで、それまで蓋をしてしまっていた自分の本当の想いに気づくことができました。それは、『誰もが幸せなより良い未来に向かって生きているんだ』『私だって、幸せになりたいって言っていいんだ』ということ。

うとうととの出会い

同時に、甥っ子家族に息子が生きていることを許してもらえないという思い込みで、息子が助かったことを喜んではいけない・私たち家族は幸せそうではいけない、と思っていた自分に気づきました。偽っていた想い・本当の想いに気づいたことで、自分を労わる事ができ、今の自分としてどう生きていきたいかを前向きに考えることができました。
そしてたどり着いたのは欠けている自分のことを自分で満たしながら、欠けている自分のために人の力を借りよう。必ず終わりがくるこの人生、自分に正直に、自分を大切に、自分の道を進もう。ということ。

うとうと天職診断士の始まり

うとうと天職診断士の始まり

これらの経験から、『本当の想いに従った生き方のお手伝いをしよう』と決意し、『うとうと天職診断士』として活動をスタートしました。
半年で90名の『本当の想い』を引き出すうとうとセッションを行ってきました。

わたしの想い

思考の中にある社会や他人が作った常識や、過去の積み上げで自分の想いを制限するのではなく、
うとうとの先にある心から望んでいる未来に向かって、自信を持って自分らしく進む人を増やしたい。
自分らしさとは、必ず自分の中にあるものです。誰もが自分らしい自分の人生を大切にすることで、
他人も大切にすることでき、どこまでも愛が循環していく。そんな温かく満たされた世界を創りたい。
ぜひ、私にあなたの本当の想いをお聴くかせください。そして、あなたのたった一度の人生を私に応援させてください。
それが、私の天職です。

田代いくえについて

田代いくえについて

慶応看護卒業・看護師・3児の母
2016年 長男・甥が交通事故に遭い、甥を亡くす。長男はPTSDを発症・長女は不安神経症発症。
2018年 家族と自身のメンタルケアのため心理学を学ぶ。心理カウンセラー・メンタルトレーナー・認知行動療法士・バッチフラワーセラピスト・催眠療法士の資格取得
2019年 催眠療法で潜在意識の中にある自分の心からの想いを知り気づきを得る。これまでのセルフイメージ、考え方、大きく変わる。
『自分を愛し、人を愛せる愛の循環を起こす』というミッションに基づき、誰もが自分に正直に人生を歩む世界を目指し『うとうと天職診断士』として活動中。活動開始半年で90名にうとうとセッションを行う。『やりたいことをやる!と決める’120分セミナー’』・『1日のビジョンを描き予想以上の1日になる朝活’うと活’』・『想いをシェアし応援しあえるビジョンシェア会’夢実る会’』を定期開催。その他ワークショップ・グループセッションなど不定期開催

ご予約・お問い合わせ